1. ホーム
  2. 全国大会・研究会等
  3. JSiSE学生研究発表会

JSiSE学生研究発表会

「2016年度学生研究発表会」のお知らせ

今年度も学生研究発表会が各地区で開催されます。優秀な発表は学会長名にて表彰しますので、奮ってお申し込みください。開催日時は各地区で異なりますが、発表申込期限ならびに発表原稿締切は共通ですのでご注意下さい。ご不明な点は、発表希望地区の実行委員長にご確認下さい。

発表申込期限:2017年1月27日
原稿提出期限:2017年2月13日

1)開催地区・開催都市 開催場所・開催日 実行委員長情報

開催地区・
開催都市
日時 開催場所・実行委員長(連絡先)
北海道
千歳市
3月4日(土) 千歳科学技術大学
小松川浩(千歳科学技術大学) hiroshi@photon.chitose.ac.jp
北信越
長野市
3月4日(土) 信州大学教育学部
新村正明(信州大学)(仮)hse-submit@jsise.org
関東
銚子市
2月28日~3月1日
(合宿形式)
銚子市民センター(宿泊場所:犬吠埼観光ホテル)
山本樹(尚美学園大学)t-yamamoto@b.shobi-u.ac.jp
東海
名古屋市
3月6日(月) 愛知県立大学サテライトキャンパス(名古屋駅前)
浦尾彰(鈴鹿工業高等専門学校)urao@info.suzuka-ct.ac.jp
関西
大阪市
2月28日(火) 関西学院大学大阪梅田キャンパス
河野稔(兵庫大学)kawano@hyogo-dai.ac.jp
中国
広島市
3月4日(土) 広島工業大学五日市キャンパス
松本慎平(広島工業大学)s.matsumoto.gk@cc.it-hiroshima.ac.jp
四国
高松市
3月3日(金) 香川大学幸町キャンパス
林敏浩(香川大学)hayashi@eng.kagawa-u.ac.jp
九州
福岡市
3月7日(火) 九州工業大学サテライト福岡天神
坪倉篤志(日本文理大学) tsubokura@nbu.ac.jp
沖縄
那覇市
3月3日(金) 琉球大学総合情報処理センター2F第3実習室
谷口祐治(琉球大学)taniguchi@cc.u-ryukyu.ac.jp

2)発表方法:

*研究発表(口頭発表) *ポスター発表(会場によっては募集しておりません。)

3)発表者資格:

大学生(短大生、高専4・5年生・専攻科を含む)、大学院生(修士課程、博士課程在籍者)。社会人学生も参加可能です。
*JSiSE正会員である推薦人(指導教員または関係者)の推薦が必要です。
*留学生の方の発表(英語・日本語)の発表も歓迎します。
*発表場所(地区)は、自分の所属する大学等の場所と一致していなくても結構です。
*発表申し込み方法:以下の「JSiSE学生研究発表会発表申込方法」参照のこと

以上

JSiSE学生研究発表会 発表申込方法

◆発表申込について(2017年1月27日締切)

 電子メールにて、以下の7項目を記入した発表申込書(末尾記載)と発表要約を添付書類にして、2017年1月27日(金)までに希望する開催場所(地区)の連絡先メールアドレスに送ってください。送り先は、「開催地区・開催都市一覧」を参照のこと。所属大学の所在地にかかわらず、どの開催場所で発表しても構いませんが、JSiSE 正会員である推薦人(指導教員または関係者)とあらかじめ相談しておいてください。
 項目:①氏名(ふりがな) ②学校名 ③学部・学年 ④JSiSE 正会員である推薦人の 所属・氏名・E-Mail アドレス ⑤発表希望場所 ⑥口頭発表希望orポスター発表希望(地区によっては無いところがあります。)⑦発表題目と発表要約(200字程度)
2016年度JSiSE学生研究発表会発表申込書

◆発表の採否について

 発表の採用・不採用については、実行委員会で発表要約を審査後、2017年2月3日(金)までに結果を通知します。発表希望件数が多数の場合は、推薦人1名あたりの発表件数を制限させていただく場合があります。ご了承ください。

◆発表原稿と発表について

 発表が採用された場合は、2月13日(月)までに発表原稿を提出いただきます。発表原稿は希望する開催場所(地区)の実行委員長のメールアドレスにe-mailに添付して送ってください。発表原稿は、
 ①フォント埋め込み済みのPDFに限ります。
 ②原稿枚数はA4サイズで2ページ以内です。
 ③原稿にページ数を入れないで下さい。
 ④発表申込書に記載した発表題目から変更する場合はその旨を必ず連絡ください。
発表原稿フォーマットは、JSiSE全国大会発表フォーマット(注)に従うものとします。発表時間は、研究発表1件につき20分(発表15分、質疑応答5分)の予定です。優秀な発表は、学会長名にて表彰します。詳しくは、開催地区の実行委員長にご確認下さい。

(注)JSiSE全国大会発表フォーマットは下記などからダウンロードして利用ください。
  http://www.jsise.org/taikai/2016/template/template.docx
  http://www.jsise.org/taikai/2016/template/template.pdf

また、発表原稿といっしょに著作権利用許諾書を提出ください。著作権利用許諾書の様式は以下からダウンロードしてください。
  http://www.jsise.org/utility/copyright.html

「2015年度学生研究発表会」のお知らせ

今年度も学生研究発表会が各地区で開催されます。優秀な発表は学会長名にて表彰しますので、奮ってお申し込みください。開催日時は各地区で異なりますが、発表申込期限ならびに発表原稿締切は共通ですのでご注意下さい。ご不明な点は、発表希望地区の実行委員長にご確認下さい。

開催地区・
開催都市
日時 開催場所・実行委員長(連絡先)
北海道
千歳市
3月5日(土) 千歳科学技術大学
小松川浩(千歳科学技術大学) hiroshi@photon.chitose.ac.jp
北信越
富山市
2月27日(土) 富山大学 
※本発表会にあわせて若手研究者育成ワークショップを開催予定
新村正明(信州大学) hse-submit@jsise.org
東海
名古屋市
2月29日(月) 名城大学名駅サテライト(MSAT) 
吉根勝美(南山大学) kyoshine@nanzan-u.ac.jp
関西
大阪市
3月4日(金) 関西学院大学大阪梅田キャンパス(詳細プログラム
中西通雄(大阪工業大学) naka@is.oit.ac.jp
中国
広島市
2月29日(月) 広島市立大学サテライトキャンパス 
岡本勝(広島市立大学) okamoto@hiroshima-cu.ac.jp
四国
高松市
3月4日(金) 香川大学幸町キャンパス 
林敏浩(香川大学) hayashi@eng.kagawa-u.ac.jp
九州
長崎市
3月1日(火) 長崎大学文教キャンパス
坪倉篤志(日本文理大学) tsubokura@nbu.ac.jp
沖縄
那覇市
3月4日(金) 琉球大学総合情報処理センター2F第3実習室 
谷口祐治(琉球大学) taniguchi@cc.u-ryukyu.ac.jp

2015年度JSiSE学生研究発表会受賞者リスト

学生研究発表会では、優れた発表に対して、優秀発表賞(口頭発表)、優秀ポスター発表賞(ポスター発表)の表彰をしています。以下は各地区での2015年度の受賞リストです。

開催地区 受賞者氏名 受賞者所属 タイトル
北海道 エバンズ
ベンジャミン
ルカ
北海道大学
情報科学研究科
博士後期課程1年
音のデジタル化の概念を理解するためのJavaScriptを用いた学習教材の開発
北信越地区 西山大貴 北陸先端科学技術大学院大学
知識科学研究科2年
信念対立の内省的記述に対する批評活動を通じた看護知共創スキル育成プログラム
東海地区 田中孝治 豊田工業高等専門学校
情報工学科5年
デジタルペンのストロークデータを用いた講義支援システムの開発
大沢良太 静岡大学大学院
情報学研究科修士課程2年
指導履歴の再利用によるプログラミング個別指導支援システムの構築
*古内貴博 千葉工業大学
情報科学部4年
すれ違い通信機能を持つコミュニケーションツールの開発
関西地区 山野仁美 熊本県立大学
総合管理学部総合管理学科3年
地域の課題解決を目的とした AR の活用によるスマートフォン向けアプリケーションに関する検討
渡辺大志 大阪工業大学
情報科学部4年
講義ビデオとコメントの連携機能および理解状況把握機能を持つ学習支援システムにおける共感機能の追加および運用管理の簡易化
葛城元 京都教育大学
教育学部4年
SSHを対象とした学習者の発見過程に基づく数学教材の開発と実践
野上理沙・
藤林博貴
大阪工業大学
情報科学部4年
Ardublockのタイルを用いたプログラムによる計測・制御学習教材
*蘆田誠人 奈良工業高等専門学校
情報工学科5年
レポート評価支援システム構築に向けた文章の特徴量の抽出
*西浦誠人 京都教育大学
教育学部4年
中学校数学科の図形指導におけるデジタル教具の開発
中国地区 高野はいね 広島大学
工学部4年
作用・反作用の因果的理解のための演習支援システムの設計・開発と実験的評価
渡部孝文 広島大学
工学部4年
全体部分関係を用いた和差算数文章題における循環的3項関係の理解支援
本多俊雄 広島大学
工学部4年
映像教材を対象としたキットビルド概念マップを用いたノートテイキングシステムの設計・開発
*北村拓也 広島大学
工学部4年
トゥールミンの三角ロジックを用いた論理的思考力育成支援システムの設計・開発
四国地区 小池柾伎 高知大学
理学部応用理学科4年
スライドコンテンツと口頭説明の対応関係に着目したプレゼンテーション作成ツール
中川晋平 香川大学大学院
工学研究科1年
自転車ドライバのための交通安全教育アプリ”ポケットポリス”-リアルタイム学習環境の構築-
九州地区 田尻圭佑 長崎大学
教育学部4年
3次元ジェスチャ操作による没入型天体教材の開発およびインタフェースの評価
西川新之助 九州工業大学
情報工学部4年
日本人の英作文誤りに着目した修飾語表現選択のための例文検索
沖縄地区 秋元尚耶 拓殖大学工学部
情報工学科4年
外国人とのコミュニケーションスキルの向上を目指した訪日外国人旅行者支援アプリケーションの開発
森歩未 沖縄工業高等専門学校
メディア情報工学科5年
通常学級に通う弱視児童向け視覚補助アプリケーションの作成

*優秀ポスター発表賞

「2014年度JSiSE学生研究発表会」のお知らせ

発表原稿を閲覧するには開催場所・開催日の表の地区名をクリック下さい。
また閲覧にはID,PASSWORDが必要となります。
発表予定の方は、発表される地区の実行委員長にご確認下さい。

開催地区・
開催都市
開催場所・開催日 実行委員長・連絡先
北海道
千歳市
千歳科学技術大学(北海道支部)
3月10日(火)
千歳科学技術大学 小松川浩
hiroshi@photon.chitose.ac.jp
北信越
越前市
仁愛大学(北信越支部)
3月4日(水)(予定)
仁愛大学 篭谷隆弘
kagoya@jindai.ac.jp
東海
名古屋市
愛知県立大学名古屋駅サテライトキャンパス
(東海支部)
3月4日(水)
愛知県立大学 入部百合絵
iribe@ist.aichi-pu.ac.jp
関西
大阪市
関西学院大学大阪梅田キャンパス(関西支部)
3月7日(土)
甲子園大学 梶木克則
kajiki@koshien.ac.jp
中国
東広島市
広島大学東広島キャンパス(中国支部)
2月28日(土)
広島大学 林雄介
hayashi@lel.hiroshima-u.ac.jp
四国
高松市
香川大学幸町キャンパス研究交流棟5階
研究者協力スペース
3月4日(水)
香川大学 林敏浩
hayashi@eng.kagawa-u.ac.jp
九州
宮崎市
宮崎大学 宮崎市民プラザ(九州地区
2月27日(金)
宮崎大学 久保田真一郎
kubota@cs.miyazaki-u.ac.jp
沖縄
那覇市
琉球大学総合情報処理センター2F第3実習室
3月4日(水)
琉球大学 谷口祐治
taniguchi@cc.u-ryukyu.ac.jp

2014年度JSiSE学生研究発表会受賞者リスト

開催地区 受賞者氏名 受賞者所属 タイトル
北海道 西村知恵 札幌学院大学
人文学部3年生
パソコンテイク代替支援のための音声認識ソフト導入の検討 - リアルタイム性能の観点からの評価 -
高野泰臣 千歳科学技術大学大学院
光科学研究科1年
知識マップを用いた学習支援システムの開発
北信越地区 松澤拓也 信州大学
工学部4年
歩行の効率性に基づく歩行特徴に関する基礎的検討
河野至亮 北陸先端科学技術大学院大学
情報科学研究科・修士2年
電子書籍を用いたすきま時間学習におけるリフレクション支援システムの開発
東海地区 渥美心悟 名古屋工業大学
工学部4年
仮想マシンを用いたネットワーク構築演習のためのネットワーク状態の再現用ファイル生成システムの開発
木村哲朗 豊田工業高等専門学校
専攻科2年
プロジェクションマッピングを用いた視覚教材提示システムの試作
関西地区 津田真秀 京都教育大学大学院
教育学研究科1年
東アジア諸国の算数・数学教育における関数電卓の活用
アイエドゥン エマヌエル(AYEDOUN Emmanuel) 大阪府立大学
現代システム科学域3年
英語コミュニケーション意欲を高める会話エージェント
田中翔也 香川大学大学院
工学研究科博士前期課程1年
SNSでの注目度と子供に人気のある検索クエリを用いたWebニュース記事の子供向けランキング手法の調査
光城暢央 大阪府立大学
現代システム科学域3年
Google Maps APIを用いた移動経路に基づく地図情報提供システム
*倉田佑貴 他6名 神戸市立工業高等専門学校
電気工学科5年
学習者の生体情報分析を活かした新英単語学習システムの開発 -リスニング・スピーキング機能の活用-
*谷口博紀 大阪府立大学 理学部4年 コミック会話を用いたソーシャルスキルトレーニングの振り返り環境の構築
*西内康裕 大阪工業大学
情報科学部4年
プラレールを用いた計測・制御向け学習教材のXBeeによる無線化および制御基板のプリント基板化
中国地区 永田遼平 広島市立大学
情報科学研究科2年
知識の誤り推定を行うタブレット型基本位置3和音配置学習環境
檜谷直樹 広島市立大学
情報科学研究科2年
タブレット端末を用いた力覚提示を伴う滑車の学習支援システム
溝下祐理子 広島大学
工学部4年
リフレーズ活動としての表作成とキットビルド概念マップ作成の読解促進効果の比較
*岩井健吾 広島工業大学
工学部3年
人工学級マルチエージェントモデルにおける組織化過程の可視化
*濱田侑太郎 広島大学
工学部4年
音楽リズムを対象とした誤り克服型演習支援システムの拡張
四国地区 中林誉登 高知大学
理学部4年
プレゼンテーション・リハーサルにおけるビジュアル・アノテーション手法を用いた議論過程の記録方式の提案
森田翼 香川大学
工学部4年
講義コンテンツ視聴システムにおける視聴履歴取得機能の開発
九州地区 橘弘智 宮崎大学
工学部4年
NFCスキャンからLMSまでシームレスに出席情報を記録可能なAndroidアプリの開発
平田勇一郎 佐賀大学大学院
工学系研究科修士1年
スマートフォンとNFCタグを用いた簡易出席管理システムの開発
沖縄地区 金城絵理奈 沖縄工業高等専門学校
メディア情報工学科5年
位置情報を記録する野外観察アプリケーションの作成

*優秀ポスター発表賞

2013年度学生研究発表会 実行委員長リストと開催場所・開催日

発表原稿を閲覧するには開催場所・開催日の表の地区名をクリック下さい。
また閲覧にはID,PASSWORDが必要となります。
発表予定の方は、発表される地区の実行委員長にご確認下さい。

地区 都市 開催場所
実行委員長・連絡先
開催日:2014年
北海道 千歳 千歳科学技術大学(北海道支部)
千歳科学技術大学 小松川 浩 hiroshi@photon.chitose.ac.jp
3月18日(火)
北信越 能美 北陸先端科学技術大学院大学(北信越支部)
北陸先端科学技術大学院大学 長谷川 忍 hasegawa@jaist.ac.jp
3月6日(木)
東海 名古屋 名城大学名駅サテライトMSAT(名古屋駅前桜通ビル13階)(東海支部)
岐阜聖徳学園大学 長谷川 信 m.hasegawa@gifu.shotoku.ac.jp
3月5日(水)
関西 大阪 関西学院大学大阪梅田キャンパス(関西支部)
甲子園大学 梶木 克則 kajiki@koshien.ac.jp
3月8日(土)
プログラム
中国 広島 広島工業大学五日市キャンパス(中国支部)
広島工業大学 松本 慎平 s.matsumoto.gk@cc.it-hiroshima.ac.jp
3月1日(土)
四国 高松 香川大学 林町キャンパス工学部講義棟3303教室
香川大学 林 敏浩 hayashi@eng.kagawa-u.ac.jp
3月10日(月)
開催日が変更になりました
九州 北九州 北九州市立大学 北方キャンパス 本館2階 C-203教室
北九州市立大学 浅羽 修丈 n-asaba@kitakyu-u.ac.jp
3月1日(土)
沖縄 那覇
琉球大学
琉球大学 谷口 祐治 taniguchi@cc.u-ryukyu.ac.jp
3月7日(金)

2013年度JSiSE学生研究発表会受賞者リスト

開催地区 受賞者氏名 受賞者所属 タイトル
北海道 中村 亮太 千歳科学技術大学大学院
光科学研究科博士前期課程 1年
デジタルペンを活用した仮想机間巡視システムの研究
北信越 山腰 貴大 福井工業高等専門学校
電子情報工学科 5年
プログラミング概念の学習教材「Icogram」 の開発
  佐藤 亮 信州大学大学院
理工学系研究科 2年
アルゴリズム的思考法の学習環境におけるアセスメント機構
  河上 奏太,土井 祐貴 金沢大学
理工学域機械工学部 4年
Kinectセンサーを用いたプレゼン評価システム
東海 鈴木 翔太 名古屋工業大学
学部 4年
仮想マシンを用いた自動攻撃・評価機能を有するネットワークセキュリティ演習システムの開発
  小澤 賢一郎 名古屋工業大学
学部 4年
プログラミング演習システムの演習履歴を用いた演習状況の閲覧・分析システムの開発
  大畑 貴史 静岡大学
学部 4年
BlockEditor Hinoki:オブジェクト指向に対応したビジュアル-java変換技術の開発
  長尾 貴正 静岡大学大学院
修士 2年
多重ループの理解を支援するコードリーディング支援環境の構築と評価
関西 田上 雅也 他五名 熊本県立大学
総合管理学部 3年
産学官連携による市町村役場の抱える問題解決を目的としたスマートフォン向けアプリケーションの開発に関する検討
  田頭 勝矩 大阪工業大学
情報科学部 4年
オフラインでの学習記録も同期できるMoodle用iOSアプリケーション
  *尾嶋 秀斗 他七名 神戸市立工業高等専門学校
電気工学科 5年
脳波センサとマイコンを連携させたモバイル端末用教育ツールの開発
  *髙田 崚介 神戸市立工業高等専門学校
専攻科電気電子工学専攻 1年
手袋型デバイスを用いた自然的インターフェース
  *粟田 大智 大阪工業大学
情報科学部 4年
プログラムによる計測・制御向けのプラレールを用いた学習教材
中国 沖本 恒輝 広島工業大学
情報学部 3年
視線追跡に基づいたプログラミング思考過程の推定
  松原 沙也加 広島大学
工学部 4年
文章構造に着目したKit-Build概念マップの効果検証
  野村 敏弘 広島大学
工学部 4年
Kit-Build概念マップを用いた授業内グルーワークによる知識理解の促進の実践的評価
  熊谷 直人 広島工業大学
情報学部 3年
PBL型演習へのSNS導入の複雑ネットワーク理論に基づく評価
  *林 直也 広島大学
工学部 4年
初等力学を対象とした誤り克服型演習支援システムの実践的評価
  *濱田 侑太郎 広島大学
工学部 4年
音楽リズムを対象とした誤り克服型演習支援システムの実験的評価
四国 吉田 亜未 香川大学
工学部信頼性情報システム工学科 学部 4年
ポーカー戦略を題材とする応用Cプログラミング演習の支援と実践
  岸本 眸 香川大学
工学部信頼性情報システム工学科 学部 4年
複数の単元・学習内容の組み合わせによる講義コンテンツ生成システムの開発
九州 中山 慧彦 佐賀大学
理工学部 学士 4年
教材製作支援機能を備えたEPUBエディタの開発
  加藤 あずさ 北九州市立大学
地域創生学群 学士 4年
若年者の主体性確立に向けたキャリア支援教育に関する一考察
沖縄 照屋 のぞみ 沖縄工業高等専門学校
メディア情報科 5年
小学校向け学校生活支援システムの開発-NFCを用いた登校準備機能-
  大城 朝道 琉球大学
工学部情報工学科 4年
インターネットを介した状況の相互共有システムの提案
*優秀ポスター発表賞