2018年度(開催時期2019年3月および2月下旬)JSiSE学生研究発表会

四国

実行委員長:光原 弘幸(徳島大学)

日時
2019年3月14日(木)14:00〜16:30

場所
鳴門教育大学講義棟B102[http://www.naruto-u.ac.jp/campusmap.html]

概要
13:30- 受付開始
14:00-14:05 開会式、諸連絡
14:05-15:45 口頭発表(A1~A5)
16:15-16:30 表彰発表および閉会挨拶

発表時間は研究発表1件につき20分(発表15分、質疑応答5分)

発表形式 順序 発表タイトル
著者(○は発表者)
口頭 A01 競技向けゲーム練習支援のためのプレイログ分析システムの試作
○河邉 倫(高知大学)・三好 康夫(高知大学)
口頭 A02 研究授業を対象とした遠隔非同期レビュー支援システムの提案―電子化学習指導案作成支援ツールの試作―
○梶谷拓実(高知大学)・岡本竜(高知大学)
口頭 A03 Augmented Realityによるブロック塀倒壊危険性の提示
○中尾 練(徳島大学)・光原 弘幸(徳島大学)・獅々堀 正幹(徳島大学)・上月康則(徳島大学)
口頭 A04 Educational Game for Learning How to Survive Earthquake
○Sen Saurav Kumer(徳島大学)・Hiroyuki Mitsuhara(徳島大学)・Masami Shishibori(徳島大学)
口頭 A05 Introducing Gamification into Disaster Education for Foreigners Living in Japan
○Liu Meiqin(徳島大学)・Hiroyuki Mitsuhara(徳島大学)・Masami Shishibori(徳島大学)