1. ホーム
  2. 全国大会・研究会等
  3. 研究会
  4. スキル学習とその支援技術/一般

スキル学習とその支援技術/一般

教育システム情報学会(JSiSE) 2015年度第5回研究会 プログラム

開催日:
1月30日(土)
場所:
関西大学千里山キャンパス 100周年記念会館
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapsenri.html
阪急千里山線「関大前」駅下車 改札南口を出て関西大学南門を入り,エスカレータを上がったところ
#電子情報通信学会教育工学研究会と並列開催

【プログラム】

□10:25-10:30 委員長あいさつ

■午前セッション■

【A会場】

10:30-10:55
ロボットカーとロボットトレインを活用した中学生向け学習指導法の開発
○成瀬 喜則・富山高等専門学校,宮地 功・岡山理科大学,栂 伸司・富山高等専門学校, 由井 四海・富山高等専門学校,早勢 欣和・富山高等専門学校,早川 幸弘・富山高等専門学校)
10:55-11:20
実行テスト系列を取り入れた小コンテスト形式の初級C演習における教師支援
‐コンテストの進捗状況と連動する出席管理ツールと補助学生による巡回指導の支援機能‐
○ 太田翔也・香川大学,中矢誠・香川大学,花川直己・香川大学,富永浩之・香川大学
11:20-11:45
プログラミング教育における吹き出し導入の試みと分析
〇伊藤恵・公立はこだて未来大学,椿本弥生・公立はこだて未来大学

【B会場】

10:30-10:55
学習アドバイザの配置による自主的な情報活用課題の提出率の向上
○酒井 浩二・京都光華女子大学キャリア形成学部, 阿部 一晴・京都光華女子大学キャリア形成学部,藤田 大雪・京都光華女子大学キャリア形成学部,中 健太・株式会社ワークアカデミー
10:55-11:20
受講者のコメントをリアルタイムに収集・共有する効果に関する分析
-ツールに対する受講者の印象評価に基づくタイプ別の分析-
○佐藤弘毅・名古屋大学
11:20-11:45
大学講義中における私語発話者の認識
○檜森詞都華・東京工科大学大学院バイオ・情報メディア研究科メディアサイエンス専攻,柿本正憲・東京工科大学メディア学部

- 昼食 ( 75分 )-

■招待講演セッション(電子情報通信学会教育工学研究会と共催)■
Back to THE Feature 渡邉豊英(名古屋産業科学研)

■午後セッション1■

【A会場】

14:10-14:35
“マッサージ”スキルの言語,触譜とその教育への応用
○鈴木泰博・名古屋大学, 鈴木理絵子・(株)ファセテラピー
14:35-15:00
Kinectを用いた縄跳びトレーニング支援システム
○稲光勇人,越智洋司・近畿大学理工学部
15:00-15:25
反復運動における運動継続のための動作タイミングに関する一考察
○豊岡寛旨,松浦健二・徳島大学,後藤田中・香川大学

【B会場】

14:10-14:35
PBLにおける成功要因と学習成果の定量的分析および運用管理
○有賀 奨・諏訪東京理科大学大学院,尾崎 剛・諏訪東京理科大学,広瀬 啓雄・諏訪東京理科大学
14:35-15:00
JMOOCの講座におけるeラーニング指向性の項目間の因果関係の検討
◯渡邉文枝・早稲田大学大学総合研究センター,向後千春・早稲田大学人間科学学術院
15:00-15:25
個別学習におけるタブレット端末の動画と一斉学習における動画の解説による比較分析-肝臓のつくりとはたらきの動画視聴における実践
◯宇宿 公紀・東京都立八潮高等学校/教育テスト研究センター

- 休憩 ( 15分 )-

■午後セッション2■

【A会場】

15:40-16:05
自己調整学習を主題とするビデオとオンラインレポートを活用した授業の試行と評価
○仲林 清・千葉工大
16:05-16:30
プログラミングを用いた文書教育方法の評価と検討
◯山本樹・尚美学園大学/はこだて未来大学大学院,藤田悠・長野工業高等専門学校
16:30-16:55
iPadを使用した映像制作スキル獲得のためのアクティブラーニング型授業の展開と課題
○庄司一也・滋賀大学経済学部

【B会場】

15:40-16:05
献立作成時に食品選択の支援を行う補助教材の開発
○寺嶋 康正・高知学園短期大学,濱田 美晴・高知学園短期大学,高畑 貴志・湊川短期大学
16:05-16:30
Moodle上での活動をExperience APIで表現する手法の検討
○森本 容介・放送大学, 古川 雅子, 山地 一禎・国立情報学研究所
16:30-16:55
eポートフォリオ学習スキル質問紙の試作
○久保田真一郎・宮崎大学

- 会場世話人挨拶 ( 10分 )-

17:30-
懇親会:参加ご希望の方は1月22日までに会場世話人 {関西大学・小尻智子 kojiri_at_kansai-u.ac.jp ( _at_ を@に変えてください) }までご連絡ください.