1. ホーム
  2. 全国大会・研究会等
  3. 研究会
  4. 第二言語学習支援/一般

第二言語学習支援/一般

教育システム情報学会(JSiSE)2015年度第3回研究会発表募集

担当:小西達裕,林敏浩,安間文彦(研究会委員会)

「第二言語学習支援/一般」をテーマに,教育システム情報学会2015年度第3回研究会を下記のように静岡大学浜松キャンパスにて開催します.

■テーマ:
第二言語学習支援/一般
■趣旨:
第二言語学習には早くから視聴覚機器や情報機器が取り入れられてきましたが、近年のコンピュータサイエンスの発展に伴い、高度な技術をベースとした魅力的な学習教育システムや電子教材が構築されるようになってきました。また第二言語学習における新しい教育手法を取り入れてデザインされた学習教育システムも数多く構築・運用されるようになっています。さらにはモバイル・ユビキタス機器の活用によって、第二言語学習の場は時間的・空間的に大きく拡張されています。このような状況を踏まえ、第3回研究会では第二言語学習支援をテーマに、コンピュータネットワーク、メディア処理、ユビキタス機器、自然言語解析、テキストマイニング、音声対話処理、対話エージェント、認知モデルなどの先端的技術を活用したシステム・教材、ならびに新しい教育手法を取り入れたシステム・教材の構築、及びそれらを活用した授業運用や自学自習支援などに関する研究発表を広く募集します.また,その他一般テーマの研究発表も歓迎しますので,奮ってご応募ください.
■開催日:
2015年9月19日(土)
■開催場所:
静岡大学浜松キャンパス情報学部(〒432-8011 浜松市中区城北3-5-1)
http://www.inf.shizuoka.ac.jp/about/access.html
■発表申込締切:
2015年7月24日(金)
■原稿提出締切:
2015年8月21日(金)
■発表申込方法:
発表申込先に,電子メールで下記の項目をお送りください.
なお,メールの件名には「JSiSE第3回研究会申込」とお書きください。
  1. 発表タイトル
  2. 発表者(登壇者に○)
  3. 所属
  4. 概要(200字程度)
  5. 連絡先住所,氏名,電話番号,電子メールアドレス
  6. その他,発表に関する要望
※発表申込締切:2015年7月24日(金)
※発表申込先:サイバー大学 安間文彦 宛
E-mail:fumihiko_anma@cyber-u.ac.jp
■発表原稿の提出:
  1. 原稿サイズと枚数
    原稿は,A4判で,2枚以上8枚以下の偶数枚でお願いします.
  2. 原稿の様式
    学会Webサイトの研究会報告執筆要領ページに掲載しております「研究会報告執筆要領・見本」をご確認ください.その際,「英文アブストラクト」にかえて「和文アブストラクト」を記載してください.
    [学会Webサイトの研究会報告執筆要領ページ]
  3. 原稿送付方法と送付先
    原稿は,フォント埋め込みされたPDF形式で,下記のメールアドレス宛に添付して送信して下さい.なお,原稿をPDFに変換する際に,図の解像度を明示的に指定し(300dpi以上),鮮明に印刷可能であることを確認してください.
    また,学会Webサイトの研究会報告執筆要領ページに掲載しております「著作物利用許諾書」をダウンロードし,必要事項をご記入の上,発表原稿と併せて電子メールでお送り下さい.
    [学会Webサイトの研究会報告執筆要領ページ]
    ※原稿提出締切:2015年8月21日(金)
    ※メールの件名:「JSiSE第3回研究会発表原稿(お名前)」でお願いします.
    ※原稿等送信先:サイバー大学 安間文彦 宛
    E-mail:fumihiko_anma@cyber-u.ac.jp
■お問い合わせ,発表申込,原稿提出先:
サイバー大学 安間文彦 E-mail:fumihiko_anma@cyber-u.ac.jp
電話:03-6895-0438