1. ホーム
  2. 全国大会・研究会等
  3. 研究会
  4. 新技術の開発と活用による次世代教育・学習環境のデザイン/一般

新技術の開発と活用による次世代教育・学習環境のデザイン/一般

 教育システム情報学会 第5回研究会発表募集

教育システム情報学会(JSiSE)
担当:佐々木 整, 三石 大, 光原 弘幸(研究会委員会)

【テーマ】
新技術の開発と活用による次世代教育・学習環境のデザイン/一般
【開催日】
2015年1月10日(土)
【会場】
大阪産業大学(16号館16507号室)
http://www.osaka-sandai.ac.jp/static/html/access/
http://www.osaka-sandai.ac.jp/cgi-bin/cms/campuslife.cgi?campus_cd=dahGfnCaCR
【趣旨】
 iPhone/iPadやAndroidに代表されるスマートデバイスが急速に普及し, 教育・学習環境の新たな可能性がますます広がりつつあります.このようなスマートデバイスを利用した教育・学習環境の構築や様々な先進的な取り組みに止まらず,教育・学習環境の可能性を拡げる要素技術の開発,スマートデバイスを効果的活用するためのクラウドコンピューティングなどの情報基盤に関する研究などに対する期待も一層大きなものとなってきています.
 このような新しい技術の開発やそれらを発展させる技術開発はもとより、それらの技術を利用した教育・学習環境の提案やその開発、実践、そのための教育システムや基礎技術の開発、ならびに将来の教育・学習手法に関する幅広い研究発表を募集します.
【主な対象】
  • スマートデバイスとWeb環境の連携等の新しい学習形態と手法に関する研究・開発
  • クラウドコンピューティングによる新しい教育・学習環境のデザイン,活用に関する研究
  • Webや携帯ネットワーク,センサーネットワーク,アドホックネットワーク等を活用した新しいネットワーク活用・教育手法に関する研究・開発
  • ネットワークコンピューティングを活用した新しいデバイス技術に関する研究・開発
  • 新しい教育・学習環境と学習効果・教育効果に関する研究
  • スマートデバイスを活用した協調学習,アクティブラーニングに関する研究
  • その他教育システム/eラーニング一般
【発表申込】
※発表申込み締切:2014年11月14日(金)
以下の事項を電子メールにてお送りください.
  1. 発表タイトル
  2. 発表者・所属(登壇者に○
  3. 発表概要(100字程度)
  4. キーワード(3~5語程度)
  5. 連絡先住所・氏名・電子メールアドレス
■申込先
第5回研究会担当委員(代表: 拓殖大学 佐々木 整)
E-mail: jsise-5th-submit_at_eitl.cs.takushoku-u.ac.jp
( _at_ を@に変えてください )
【発表原稿と著作物利用許諾書の提出】
※発表原稿と著作物利用許諾書の提出締切:2014年12月5日(金)必着
以下の事項にご注意下さい.
  1. 発表原稿はA4用紙で,2枚以上8枚以下の偶数枚でお願いします.
  2. 発表原稿の様式は,学会 Webサイトの研究会開催案内ページの左メニューにある「研究会報告執筆要領」に掲載しております「研究会報告執筆要領・見本」をご確認ください.
  3. 著作物利用許諾書は,学会 Webサイトの研究会開催案内ページの「研究会報告執筆要領」から「著作物利用許諾書」をダウンロードし必要事項をご記入して下さい.
  4. 発表原稿と著作物利用許諾書の送付方法と送付先
     発表原稿と著作物利用許諾書は,以下のあて先に,フォント埋め込みされた PDF形式で電子メールにて送信して下さい.
     なお,発表原稿を PDFに変換する際に,図の解像度を明示的に指定し(300dpi以上),鮮明に印刷可能であることを確認してください
     (WordのPDF出力機能を利用すると解像度が十分得られない場合があります).
■送付先
第5回研究会担当委員(代表: 拓殖大学 佐々木 整)
E-mail: jsise-5th-submit_at_eitl.cs.takushoku-u.ac.jp
( _at_ を@に変えてください )
【お問い合わせ,発表申込,原稿提出先】
第5回研究会担当委員(代表: 拓殖大学 佐々木 整)
    E-mail: jsise-5th-submit_at_eitl.cs.takushoku-u.ac.jp
    ( _at_ を@に変えてください )
    sasaki_at_cs.takushoku-u.ac.jp