1. ホーム
  2. 全国大会・研究会等
  3. 研究会
  4. eラーニング環境のデザインと組織マネージメント/医療・看護・福祉分野におけるICT利用教育/一般

eラーニング環境のデザインと組織マネージメント/ 医療・看護・福祉分野におけるICT利用教育/一般

教育システム情報学会(JSiSE) 2014年度第1回研究会 講演募集

JSiSE第1回研究会の締切が3/17(月)に迫りました。

■発表申込み:
2014年3月17日(月)締切
■発表原稿提出:
2014年4月7日(月)締切
■開催日時:
2014年5月10日(土)(発表件数により 9日(金)も開催)
後半の情報を参考にふるってお申し込みください。

なお,今回,横浜市消防局の藤田豊氏に特別講演をお願いしています。
合わせて積極的なご参加をお願いいたします。
・題名:
消防本部における e-ポートフォリオ mahara 導入のねらいと普及戦略 ~考える個人と組織を目指して~
・概要:
横浜市消防局では,5年前にmoodle を導入し,今回,新たにe-ポートフォリオシステム mahara を導入しました。目的は「職員の考える力を引き出し,個の考えを共有する風土を養う」ことです。なぜ 既存の moodle ではなく,新たに mahara が必要だったのか?,運用開始から1年が経ち,実際にはどのような使われ方をしているのか?,現在の mahara に欠けているものは?,そして,準備中の追加機能や,今後の普及戦略の全貌などをデモを交えながら解説します。


■テーマ:
eラーニング環境のデザインと組織マネージメント/医療・看護・福祉分野におけるICT利用教育/一般
■開催日時:
2014年5月10日(土)(発表件数により 9日(金)も開催)

■会場:
放送大学(千葉市美浜区若葉2-11)
http://www.ouj.ac.jp/hp/gaiyo/gaiyo06.html
■主旨:
本年度第1回研究会は,「eラーニング環境のデザインと組織マネージメント/医療・看護・福祉分野におけるICT利用教育/一般」のテーマで実施いたします。
「eラーニング環境のデザインと組織マネージメント」に関しては,eラーニングを複合的な教育研修メディアと捉える立場から,単なるWebによる教材配信にとどまらず,企業や大学における人材開発や組織マネージメントとの連携,学習コンテンツ設計,インストラクショナルデザイン,品質評価,学習者支援,ブレンデッドラーニング,インフォーマルラーニングなどの方法論,eラーニングツール,システム,実践環境に関する提案・開発・応用など幅広いトピックスに関するご発表を募集いたします。
「医療・看護・福祉分野におけるICT利用教育」に関しては,これまで,人を対象とするこの分野には,コンピュータなどのICTの活用はなじまないとされてきました。
しかし,一方では,マルチメディアを活用したeラーニングが多くの医療系大学や病院などに導入され,ICTを活用して膨大な知識の効率的な学習,新しい知識の定着,医療・看護技術の習得などで,高い学習効果が得られたことが報告されています。
また,医療人育成のために体系化された教育プログラムにこそeラーニングやICTの活用が効果的である,との声も聞かれるようになってきました。
そこで本研究会では,医療・看護・福祉分野において求められている高い実践能力をもつ人材の育成やナレッジマネージメント,学習者支援,学習コンテンツの設計,インストラクショナルデザイン,医療サービスの質保証ならびに質評価,eラーニング教材制作,臨床や教育機関での実践・運営環境,著作権処理に関する様々なトピックを扱い,この分野における専門職教育に必要な知識や技能を習得するためのICT活用教育方法について,議論を進めていきたいと思います。
その他,教育システムに関する幅広い分野からの発表も歓迎致します。初中等教育,高等教育,企業教育などの分野から,多くの方々の発表をお待ちしております。
なお,第1回研究会では,論文形式の原稿を伴わない発表も受け付けます。各種の実践事例やシステム・製品に関して,気軽に情報提供を行い聴衆の方と意見交換を行いたい方は,ぜひご活用下さい。
★発表にあたってはいくつか注意事項がございますので,下記をご覧ください。
■発表申込み:
※発表申込み締切:2014年3月17日(月)
以下の事項を電子メールにてお送りください。
 1.発表タイトル
 2.発表者・所属(登壇者に○)
 3.発表概要(100字程度)
 4.連絡先住所・氏名・電子メールアドレス
 5.論文原稿の有無
 6.その他(使用機器など)
 7.申込先:
   〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目17-12 (吾妻ビル)
   NECラーニング 営業本部  櫻井 良樹
   E-mail: sakurai.y.ab@m.titech.ac.jp
■発表原稿の提出:
※発表原稿提出締切:2014年4月7日(月)
上記 5 で,「論文原稿有」を選んだ方は以下の要領で原稿を作成して下さい。
 1.原稿はA4用紙で,2枚以上8枚以下の偶数枚でお願いします。
 2.原稿は,学会 Webサイトの研究会開催案内ページの下部に掲載しております
   「研究会報告執筆要領・見本」をご確認ください。
   http://www.jsise.org/studygroupcommittee/format.html
 3.原稿送付先
   〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目17-12 (吾妻ビル)
   NECラーニング 営業本部
   櫻井 良樹
   E-mail:
   ※可能な限り電子メールsakurai.y.ab@m.titech.ac.jpで送付してください。
    その場合は,フォント埋め込みされたPDF形式にて送信下さい。
 4.発表時間は25分(発表20分,質疑5分)を予定しております。
■論文原稿無の方へのお願い:
上記5 で,「論文原稿無」を選んだ方は以下の要領で発表を準備して下さい。
 ・発表時間は15分(予定)です。発表,質疑,意見交換等を自由にアレンジしてください。
 ・発表時には必ず資料の配布をお願い致します。形式は任意です。
 ・配布資料は各自で準備をお願いいたします。学会では印刷を致しません。
 ・システムや製品のデモンストレーションをしていただいても構いません。
  この場合も事前に担当者とご相談ください。
■懇親会
研究会終了後,懇親会を開催する予定です。会費は4~5000円の予定です。
■お問い合わせ先:
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
千葉工業大学 情報科学部 情報ネットワーク学科   仲林 清
E-mail: knaka@net.it-chiba.ac.jp

プログラムはこちら