教育システム情報学会 第37回全国大会ワークショップ
チュートリアル 編集担当委員が語る JSiSE 論文投稿入門
-論文執筆のコツから査読のポイントまで-

2012年8月22日に実施した教育システム情報学会 第37回全国大会ワークショップ「チュートリアル 編集担当委員が語る JSiSE 論文投稿入門 -論文執筆のコツから査読のポイントまで-」の模様を公開します.

ワークショップ概要

学会誌は論文の顔であり,投稿の質・量の向上が望まれます.一方で,JSiSE の対象とする領域は,情報・教育・認知といった異なる学問の融合した分野であり,かつ,近年のeラーニングや ICT活用教育の普及に伴い,従来とはまったく異なる対象分野や教育機関のみならず企業などにおける応用実践が急速に拡がっています.従って,このような多様な分野・領域からの幅広い研究・実践成果の論文投稿を促進し,ひいては学会活動の活性化を図るため,一昨年度,昨年度に引き続き,このチュートリアルを企画しました.チュートリアルでは,これまで論文投稿をしたことが無い方や,研究や実践を論文としてまとめたいのだが論文として求められるレベルがよくわからない,といった方を対象に,論文の執筆から査読に至る一連の流れと押さえておきたいポイントをわかりやすく解説します.また,論文執筆者だけでなく,査読者向けの内容も盛り込まれています.

論文投稿を検討されている方だけでなく,論文の質向上のヒントを得たい方や, 査読者としての考え方を整理したい方にも有用な内容と考えております.

注意

本ワークショップは,教育システム情報学会学会誌編集委員会の企画によって実施されていますが,講演内容には各講演者個人の意見・考えが含まれていることをご了承ください.従って,教育システム情報学会学会誌に投稿された個々の論文の採録判定・扱いにおいては,学会誌編集委員会の当該論文に対する判断が優先されます.

投稿論文の採録判定やその他すべての取り扱いに関して,本ワークショップの講演内容を引用し根拠とする著者意見・異議申し立てなどは一切受け付けられません.

2012/10/04 掲載