1. ホーム
  2. 学会誌
  3. 学会誌(和文誌)
  4. 教育システム情報学会誌 Vol.19 No.4 2002

教育システム情報学会誌 Vol.19 No.4 2002

巻頭言 質と量
竹内 章
203
発刊のことば ショートノート・実践速報特集の発刊にあたって
金西計英
205
ショートノート ビデオオンデマンドとウェブデータベースを利用した相互・自己評価システムの開発
―高専における問題解決学習の事例―
布施雅彦,湊  淳,小澤 哲
206
  授業外のインターネット使用が高校生の情報活用能力に及ぼす影響
高比良美詠子,坂元 章,小林久美子,橿淵めぐみ,足立にれか,坂元 桂, 森 津太子, 鈴木佳苗, 木村文香, 坂元
212
  高精細映像を用いた板書型遠隔講義のための黒板画像遠隔提示システムの実現
渡辺健次,角 規彦,相森豊徳,大谷 誠,田中久治,岡崎泰久,林 敏浩,近藤弘樹
218
  共同学習における重要文章抽出法
新池一弘,守屋知美,中峯 浩,三宮信夫
224
  辞書を速くひくためのCAI練習システムの提案
牧野 純
230
  季語を中心とした連句学習システムの開発
井上智雄,根本啓一,重野 寛,岡田謙一
235
  KanjiMaster: 部分構造の組み合わせゲームを用いた漢字学習システム
林 敏浩,林田行雄
240
  幼児教育ソフトウェアにおける3次元CGの適用
河村苗穂子,江見圭司,郭 清蓮
246
  Webベース教材再利用システム:『Web教材の森』
石川 孝, 松田 洋, 高瀬浩史
251
実践速報 中学生のインターネット活用能力と情報活用の実践力の定点観測
―年代, 学年, 性別の効果―
近江 玲,坂元 章,毛利瑞穂,内藤まゆみ,坂元 昴
256
  インターネットを媒体とした超鏡 (HyperMirror) システム利用の試み
―日本と韓国の小学校における国際交流の事例より―
今井亜湖,山城新吾,松河秀哉,山田雅行,前迫孝憲,芝尾光儀,奥地耕司,伊原和夫
261
  動画像デジタルコンテンツが児童の学習活動に与える効果に関する一研究
―小学校4年生における河川をテーマにした [総合学習] 実践を素材として―
松下幸司,今井亜湖,前迫孝憲,埴岡靖司,吉冨友恭
267
  教室とWebの併用による基礎数学教育の結果について
峯崎俊哉
272
  Web作成ボランティアサークルによる教育改善の試み
―学部Web開発・運営体制の改善とその教育効果―
佐々木 豊,蘆田一郎,中田香玲
277
  学校資産のデジタルアーカイブス構築とその利用
中村隆敏
282
  教員養成課程におけるCAI教材作成教育の実践
松下孝太郎,年森敦子,馬場裕
287
  共同学習の支援におけるコンセプトマップ共同作成システムの有効性について
福井真由美,加藤 浩,舟生日出男,鈴木栄幸,山口悦司,稲垣成哲
292
  ティーチングアシスタントの支援による知的障害児者を対象にしたIT教育
小田まり子
298
解説 ベイジアン・ネットワークによる知的チュータリング・システム
植野真臣
303
コミュニティ・プラザ 世界の窓, 技術解説, 国際会議報告, 用語解説, 博士論文紹介, 読者の声 313