1. ホーム
  2. 学会誌
  3. 学会誌(和文誌)
  4. 2015年論文特集
  5. 論文募集

特集号論文募集
―多様な端末と大規模学習データが拓く新たな学習支援環境―

 近年の情報処理技術の進歩により,情報端末はますます小型で扱いが容易になり,タブレットやスマートフォンにとどまらず,ウェアラブル端末の普及も間近に迫っています.一方,これらの情報端末を含む情報機器から発信される利用者の膨大な行動履歴情報は,ビッグデータとして情報処理の新たな価値を産み出しつつあり,その可能性は未だ十分に開拓しつくされたとはいえないと考えられます.

当然,教育システム技術にも,これらの情報端末やビッグデータの技術動向は, 影響を及ぼしており,新たな情報端末の教育応用や,従来よりも格段に詳細な学習行動履歴情報を活用したラーニングアナリティクスと呼ばれる学習データ分析技術の研究開発が盛んになってきています.

以上のような状況を踏まえ,今回,「多様な端末と大規模学習データが拓く新たな学習支援環境」に関する特集号を企画いたしました.当該分野における新たな教育支援技術,ならびに当該分野の技術を応用した教育実践に関する研究開発の論文を幅広く募りますので,奮ってご投稿ください.

1.対象分野

「多様な端末と大規模学習データが拓く新たな学習支援環境」に関する研究論文を幅広く募集します.キーワードは,次の通りですが,これに限定されるわけではありません.また,「多様な端末」,「大規模学習データ」のいずれかに関わる学習支援環境の研究であれば,本特集号の対象となります.

モバイルラーニング,ユビキタスラーニング,スマートフォン,タブレット,ウェアラブル端末,電子教科書,センサーネットワーク,IoT (Internet of Things),学習クラウド,ソーシャルメディア,学習コミュニティ,学習ポートフォリオ,ビッグデータ,オープンデータ,ラーニングアナリティクス,など

2.論文種別

 通常と同様,すべての種別(原著論文,実践論文,ショートノート,実践速報)の論文を募集します.なお,査読結果により,異なる種別での採録となる場合もあります.また,編集委員会の判断で,一般投稿論文として扱うことになる場合もあります.あらかじめご了承ください.

3.投稿要領

教育システム情報学会学会誌原稿執筆要領に準じます.詳細は教育システム情報学会のWebページで確認してください. Web投稿の際には以下の点にご注意ください.

  • 「投稿種別」で「特集号」を必ず選択してください.
  • 特集研究会(2015年3月21日(土)開催)で発表を行った方は,投稿情報入力の際に 「事務局への連絡事項」の欄に,特集研究会での発表題目と発表番号を記載してください.

4.スケジュール

・投稿論文原稿〆切:
2015年6月8日(月) → 6月19日(金)に延長しました。
 ※6月12日(金)までにエントリーシートの提出が必要です。
  エントリーシートの詳細は,7.をご覧ください。
・第1回査読結果通知:
2015年9月上旬ごろ
・第2回査読結果通知:
2015年12月下旬ごろ
・最終原稿提出:
2016年2月初めごろ
・掲載予定巻号:
2016年4月1日発行予定の学会誌(Vol.33,No.2)

5.特集号編集委員会

委員長:
仲林清(千葉工業大学)
副委員長:
小西達裕(静岡大学),瀬田和久(大阪府立大学)
幹事:
益川弘如(静岡大学),松浦健二(徳島大学),
森本康彦(東京学芸大学),東本崇仁(東京理科大学),
笠井俊信(岡山大学)
委員:
学会誌編集委員

6.問い合わせ

  • 特集号全般に関する問い合わせ:
    特集号編集委員会副委員長 小西達裕(静岡大学 E-mail: konishi@inf.shizuoka.ac.jp
  • Web投稿に関する問い合わせ:
    教育システム情報学会編集事務局(電話:03-5389-6492 E-mail: jsise-edit@bunken.co.jp
    〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-19 株式会社国際文献社 長澤

7.エントリーシート

 6月12日以降に論文を投稿される場合は,エントリーシートの提出が必要になります。
 事前の投稿エントリーなしで6月12日以降に論文原稿が投稿された場合は,一般論文としての査読とさせて頂く場合があります.
あらかじめご了承下さい

エントリーシート提出先:
特集号編集委員会副委員長 小西達裕(静岡大学 E-mail: konishi@inf.shizuoka.ac.jp)

JSiSE2015年度特集論文エントリーフォーム
タイトル:
著者(所属):
 ※著者全員分を所属まで記入してください.
論文種別:原著論文,実践論文,ショートノート,実践速報
 ※いずれかを選んで,残りを削除してください.
キーワード:
和文概要:
 ※500字以内でお書きください.
連絡先(メールアドレス):
特集論文研究会での発表タイトル:
 ※特集論文研究会で発表された方のみご記入下さい

2015/06/09 更新