1. ホーム
  2. 学会概要
  3. 会長ご挨拶

会長就任あいさつ

教育システム情報学会会長/仲林 清

教育システム情報学会会長/仲林 清

JSiSE設立40周年の節目の年に会長に就任することになりました.会員のみなさまの研究やお仕事が進展するように,また,そのための場である各委員会や支部の活動が活性化し,それがひいては学会全体の活性化・価値向上につながるように,理事のみなさまと協力して支援させていただきたいと存じます.どうぞよろしくお願いいたします.

JSiSEの研究分野は最終的に人間が対象であり,人間を含めた系を研究として扱っていく必要があります.また,系に人間が含まれているために,そのような系を設計するうえでよりどころとなる「理論」と,系を実際に運用して理論に対するフィードバックを産み出す「実践」の両輪がバランスよくかみ合っている必要があります.すなわち,この分野の研究の価値向上のためには,理論と実践に等しく価値を認める必要があり,また,JSiSEはこれまでの歴史から,そのような伝統・土壌を持っていると思います.

一方,JSiSEの研究分野は,昨今の教育のICT化の流れの中で大きな注目を集める分野でもあります.教育現場への情報機器・ネットワークの導入は今後着実に進展していくと考えられます.しかし,そのようなインフラの普及が,教育の内容や質の向上に,実際にどの程度効果を及ぼすかについては,疑問を持つ方もいるのではないでしょうか.新たなイノベーションが実際に普及して価値を産み出すためには,上記の理論,実践のほかに,そのようなイノベーションを受け入れて普及を促進するような組織的・社会的な価値観が不可欠です.その価値観は単に「新しいもの好き」ということではなく,組織が持つ形式知的・暗黙知的な価値感とイノベーションのもたらす価値が整合することが必要になります.JSiSEがこのような価値観の醸成にまで踏み込んだ活動ができるかどうかはわかりませんが,教育のICT化を一過性のものに終わらせないためにも,そのような価値は何なのかを考え続けていくことが必要だと思います.

最後に,繰り返しになりますが,会員のみなさまの研究やお仕事が発展し,それがひいては学会全体の活性化につながるよう,微力ながら努力していきたいと思います.みなさまのご指導をよろしくお願いいたします.