論文賞

論文賞受賞論文

2016年 (原著系)
  • 動きに基づき仮想の協走者を提供するウェアラブルシステム
    後藤田 中,松浦 健二,田中 俊夫
2015年 (実践系)
  • 思考外化と知識共創によるメタ認知スキル育成プログラム ―大学初年次生を対象として―
    瀬田 和久,崔 亮,池田 満,松田 憲幸,岡本 真彦
2014年 (原著系)
  • Generation of CG Animations Based on Articulatory Features for Pronunciation Training
    Yurie Iribe, Takuro Mori, Kouichi Katsurada, Tsuneo Nitta
2013年 (実践系)
  • 理工系学部の知識の学習体系を意識したICTの活用による全学的な学習支援サービスの提供
    山川 広人,長谷川 理,立野 仁,吉田 淳一,小松川 浩
2012年 (原著系)
  • 産出課題としての作問学習支援のための実験的検討
    小島 一晃,三輪 和久,松居 辰則
  • Presentation-Based Collaborative Learning Support System to Facilitate Meta- Cognitively Aware Learning Communication
    Kazuhisa Seta, Daijiro Noguchi, Mitsuru Ikeda
2011年 (実践系)
  • Let's GO GO!マジカル・スプーン:高等学校情報科における符号化の基礎概念学習用プログラム ―プログラム展開と教育成果―
    香山 瑞恵,二上 貴夫
  • 看護教育に看護教育における臨地実習用ユビキタス学習環境の構築おける臨地実習用ユビキタス学習環境の構築
    真嶋 由貴恵,中村 裕美子,前川 泰子
2010年 (原著系)
  • メタ認知活動の困難さに関するフレームワークの提案
    茅島 路子,稲葉 晶子,溝口 理一郎
  • 理解状況に適応した選択問題生成方法の検討
    津森 伸一, 海尻 賢二
2009年 (実践系)
  • 中学理科におけるError-based Simulationを用いた授業実践-「ニュートンに挑戦」プロジェクト-
    今井功、東本崇仁、堀口知也、平嶋宗
  • 問題演習型eラーニングシステムSANNO KNOWLEDGE FIELDのSCORM規格への適用と実装
    松本馨、宮内浩、古賀暁彦
2008年 (原著系)
  • 実験方法の考案による学習を支援する仮想実験環境の構築
    東本崇仁、堀口知也、平嶋宗、竹内章
2007年 (実践系)
  • 信州大学インターネット大学院の現状と評価
    国宗永佳、新村正明、和崎克己、不破泰、師玉康成、中村八束
2006年 (原著系)
  • 問題領域モデル上でのプログラムの動作説明と可視化を行う学習支援システムの構築とその評価
    安間文彦、小西達裕、伊東幸宏
2005年 (実践系)
  • Webを用いたCAIシステムによる大学講義の高度化とその評価
    不破泰、中村八束、山崎浩、大下真二郎
2004年 (原著系)
  • 問題提示型試験における試験問題抽出のための出題セレクション分割法
    竹内俊彦、佐久間章行
2003年 (実践系)
  • インターネットを媒体とした超鏡(HyperMirror)システム利用の試み-日本と韓国の小学校における国際交流の事例より-
    今井亜湖、山城新吾、松河秀哉、山田雅行、前迫孝憲、芝尾光儀、奥地耕司、伊原和夫
2002年 (原著系)
  • 学習者の反応を即時に活かす一斉授業用意思決定支援システムの実現と評価
    中山洋、松田稔樹
2001年 (実践系)
  • 天文教育におけるコラボレーションによる3次元CG教材の作成と活用
    毛利勝廣、鈴木雅夫、安田孝美、横井茂樹
2000年 (原著系)
  • プログラミング実習のためのツールキットシステムを用いたマイクロワールド
    野口孝文、田中譲
1999年 (実践系)
  • 書字学習を支援するペンコンピュータツールの試作とその評価
    伊東秀規、渡辺和哉、伊藤紘二
1998年 (原著系)
  • グローバル・クラスルーム・プロジェクト-インターネットとマルチメディアの教育利用の実践-
    渡辺健次、岡崎泰久、江藤博文、田中久治、近藤弘樹、原秀勝、山崎健二、大島正豊
  • 日本語作文教育のためのネットワーク型添削支援システムCoCoAの構築
    矢野米雄、緒方広明、榊原理恵、脇田里子