1. ホーム
  2. 学会概要
  3. 各賞の紹介

各賞の紹介

功績賞・功労賞

功績賞

教育システム情報学に関する学術または関連事業に対して顕著な業績があり,学会の発展に多大な功績のあった会員・名誉会員・元会員に贈呈する.原則として年度あたり1名以内を選定する。

功労賞

教育システム情報学に関する学会の諸活動に対して,著しい功労のあった会員・名誉会員・元会員に贈呈する.原則として年度あたり2名以内を選定する。

2016年(平成28年・第41回大会にて表彰)
功労賞…伊藤紘二 様

伊藤紘二先生 伊藤紘二先生は,前身であるCAI学会時代の1985年から本学会の理事を務められ,2005年から2年間は会長,その後2015年までは監事として,通算30年以上に渡り本学会の役員を歴任,本学会の発展に寄与された.また,知識処理・自然言語処理技術を活用,学習者による問題解決において,教材を探訪,検索させる中で,汎化された問題解決能力としての知識獲得を支援する学習支援システムに関する研究に取り組み,教育システム情報に関連する学術分野の発展に貢献された.
これらの功績に感謝し,学会理事会において満場一致で功績賞に選出された.

論文賞

本会会誌に掲載された論文のうち特に優秀なものを選び表彰することにより優れた研究を評価し,研究活動の促進,ならびに研究発表論文の投稿を奨励することを目的とする.

2016年 (原著系)
  • 動きに基づき仮想の協走者を提供するウェアラブルシステム
    後藤田 中,松浦 健二,田中 俊夫

研究会優秀賞

教育システム情報学および関連分野における学問の発展を奨励することを目的として,本会研究会で発表された研究のうち,特に優秀なものを選び,研究会優秀賞として表彰する.

2015年度教育システム情報学会研究会優秀賞(2016年全国大会(帝京大学)にて授賞)
【第1回研究会推薦】
題目:
相互評価における課題提出者と評価・閲覧者の組み合せが与える影響
著者:
坪倉篤志(九州工業大学・日本文理大学),竹内章(九州工業大学)
【第2回研究会推薦】
題目:
障害児の発音指導支援のためのWebアプリケーションの開発:家庭での反復練習促進及び教育機関と外部専門家の連携推進に向けて
著者:
勝瀬郁代(近畿大)
【第4回研究会推薦】
題目:
映像講義とキットビルド概念マップの対応付けによる教授者と学習者の理解のずれの検出機能の開発と実践利用
著者:
前田 啓輔(広島大学大学院), 北村 拓也, 本多 俊雄(広島大学),茅島 路子, 宇井 美代子(玉川大学), 林 雄介, 平嶋 宗(広島大学大学院)
【特集研究会推薦】
題目:
初学者向けアルゴリズム的思考法における誤り推移分析に基づくアルゴリズム評価尺度の提案
著者:
不破みのり(信州大学大学院),香山瑞恵,國宗永佳,橋本昌巳(信州大学)